とにかく丈夫!?(南草津教室建築)

先日、ひろし先生と南草津教室新築工事にあたり
電気配線やインターネットのLAN配線について、現場で打ち合わせを行いました。

防犯カメラ、エアコン、パソコン、テレビ、複合機(コピー、ファックス、スキャナー)、掃除機用配線に加え
天井照明は全て埋め込み式のLEDダウンライト、駐車場や入り口のアプローチはタイマーやセンサーを駆使した照明を設置
一般の建物の2倍近いコンセントや配線が壁の中に埋め込まれています。
また複雑な仕様(インターネットや電話配線)を自分たちで管理するための工夫も凝らされています。

これだけではなく、安全を考慮して建物はかなり丈夫に造られています。
まず、滋賀県は琵琶湖の影響で地盤が緩いので耐震性を考えて地面を固めなおす補強工事を行っています。
土を掘り起こし硬化剤を混ぜ地面の下を固めてもらいました。
※基本(基礎)を重視する、あつし先生のこだわりです。

さらに基礎を作ってくれた、おっちゃん(仲間内の通り名です)から「鉄骨の大きな建物を乗せるのかと思ってた。」と言われるぐらい
しっかりした基礎(鉄筋コンクリート)が組まれています。
実際は高層ではなく2階建てしかも2階は半分しかないないので一般の住宅レベルでも良いのですが、安全に最大限配慮したつくりとなっています。

もちろん建物自体も全壁45cmピッチ柱に、屋根裏にまで沢山の筋交いが入っており、ゆくゆくは重い太陽光パネルを屋根一面に乗せても耐えれる仕様となっています。
とにかく屋根裏が広く、断熱性が高いのも特徴です。

それ以外にも様々な工夫やデザインがいくつも練りこまれています。
シンプルに見えるけど深い作りになっていると思います。

しかし、そのせいで、エアコンを設置するお金が足りなくなりました、、、、
どなたか80型3馬力のエアコンを2台寄付してください(笑)
暑くなるころまでに、何とか出来るように頑張らねば。

3月末には完成し4月には使えるようになる予定です。
完成が楽しみですね!

記/並河 優
南草津教室建築中20190125_190208_0028
広すぎるぐらいの屋根裏、そして強度も!
南草津教室建築中20190125_190208_0022
広くそして丈夫にするために大きな柱が何本も入っています。
南草津教室建築中20190125_190208_0024
後々のこと考えて、念入りに打ち合わせをします:)
南草津教室建築中20190125_190208_0021


ご協力頂いたサブライホームの営業部長さん、住宅デザイナーさん
そして森幸電気の代表、基礎を担当してくれたおっちゃん、そして現場の職人さん達に感謝!

皆さんの多大なる協力のお陰で南草津教室は組みあがっていっています:)

建築申請済、消防署認可申請中
滋賀県福祉課、草津福祉課、橋岡会館など事前報告済