初めての方へ

はじめまして、「辻義塾」です

辻義塾は、「塾」という名の付いた「放課後等デイサービス」です。
放課後等デイサービス(放デイ)とは、発達障害・身体障害・知的障害・難病・情緒による不登校(引き籠り)などの悩みを抱える学童(小中高生)が、学校の授業終了後や長期休暇中などに通う施設のこと。

養護学校・特別支援級に在籍してる事はもとより、療育(障害)手帳・診断書などをもたない「普通学校通常級の児童」でも医師の【意見書】などをもとに使う事の出来る在学児童の為のサービスです。

学校や家庭とは異なる時間、空間、人、体験等を通じて、個々の子どもの状況に応じた発達支援を行うことにより、子どもの最善の利益の保障と健全な育成を図るものです。

辻義塾は児童福祉法を厳守した上で「一般的にイメージされた放課後等デイサービス」ではなく、辻義塾独自の「個性を重視した社会性」を目標に全職員が日々挑戦し続け運営しています。

その為、保護者様の柔軟な理解と多くの協力が不可欠となります。これを踏まえたうえで生徒本人はもとより家族内での調整と協力をお願い申し上げます。